erinyaサンのブログ日記

平凡な毎日を楽しく生きる

買ってから3年、初めて洗濯槽を掃除しました

こんにちは。

erinyaサンです。

 

雨の日が続きますね。秋の長雨ですか。

もう秋になったんですね。まだ全然夏休み気分です。(旦那サンごめんやさい)

 

さて、前回部屋干しの方法を調べた時に、部屋干し臭がするのは雑菌のせいだと知り気持ち悪いなぁと思ったので、洗濯槽の掃除をすることにしました。買ってから3年初めての洗濯槽の掃除です。

f:id:erinya_san:20180914133530j:plain

www.erinyasan.site

さっそく掃除の仕方を調べてみると、洗剤を入れてお湯を入れて回せば、ごっそり汚い汚れが出てくるらしい。その洗剤には、塩素系、酸素系、重曹と3種類あり、漂白剤のワイドハイターも使えるとか。

ふむふむ。

ワイドハイターなら売る程あるわ!と準備したんですが、粉末タイプでないとダメらしいです。液体タイプばっかりで粉末タイプはちょっとしかなかったので、残念。

f:id:erinya_san:20180914130755j:plain

売るほどはオーバーですが、旦那サンのお義母さんが一時期家に来る度に持ってくるので溜まったワイドハイター(液体)

 

思いついたらすぐ試したいタイプなので、さっそく近所のホームセンターへ買い出しです。

洗濯槽用の洗剤よりも敢えてワイドハイターや重曹を使う方が【なんか楽しそう!】なので、どっちか安い方を買おうと思ってました。

 

ワイドハイターって結構高いんですね。詰め替え用(530g)400円ぐらい。

重曹は600gで300円ぐらいで、洗濯そうハイター(1回分)が200円ぐらい。

ワイドハイターは1回の掃除(水50L)に500g必要なので1本丸々使うことになり、一番高いです。重曹は400g残るので一番安いんだろうけれど、他の洗剤より洗浄力が弱いとも書いてあったので、結局専用の洗剤が一番安心で安いんじゃない?と思い、【洗たく槽ハイター】を買いました。

f:id:erinya_san:20180914122212j:plain

いざお掃除です。

まずは、洗濯槽にお湯を入れます。お水よりお湯(40℃)ぐらいがいいらしいです。

 

えっと、みんなどうやってお湯入れてんの?

 

一瞬考えたけど、ウチの洗濯機はお風呂場の横に置いてあるので、シャワーで入れたらいいんじゃんと思い伸ばしたものの届きません。あとちょっとの様で全然ちょっとじゃない。

f:id:erinya_san:20180914122051j:plain

バケツがあればいいけどバケツがないので、お風呂の桶か…。何十回繰り返すんだろう。蛇口からジャーって出して入れるのすんごく時間かかるんじゃないの。なんてグルグル考えてましたが、そういえば洗濯機に風呂水を使うホースがついてましたわ。

 

浴槽にお湯を入れて、それを洗濯機の【風呂水】設定で入れ、まだ洗濯槽いっぱいいっぱいになっていなかったので桶ですくって入れました。

そこに買ってきた【洗たく槽ハイター】を投入し、とりあえず5分程くるくる回します。くるくる回したら、2時間放置。放置ってどうしたらいいのか分からず電源OFF。

基本的に電化製品の取説は見ないので、決まった設定以外勝手に触るの苦手なんです。壊すから。壊してきたから。

f:id:erinya_san:20180914122340j:plain

 

放置後お手製の網でごみを掬い取ります。が全然取れない。ネットではいっぱい取れてたのに。

f:id:erinya_san:20180914122432j:plain

 

もう一回適当に5分ほど洗濯機能でくるくるして、もう1時間放置して網ですくっても全然取れません。(※本当はここで根気よく取っておくべきだったそうです、詰まるから)

めんどくさくなって《すすぎ→脱水》をしてみることに。

なんか”キチャナイの”がいっぱい出てきました。

f:id:erinya_san:20180914122822j:plain

 

とりあえずティッシュで取りましたが、なかなか綺麗には取れません。《すすぎ→脱水》を3回ほど行いとりあえず”キチャナイの”はなくなりました。

 

実際、洗濯槽がどれぐらい綺麗になったのか、取り除くべきところで取り除かず排水しちゃった”キチャナイの”達がどうなったのかよく分かりませんが、何もないように見えた洗濯槽の中から洗剤を入れて回しただけで、何かよく分からない”キチャナイの”がいっぱい出てくるのが楽しい!!!マジックみたいで楽しい!

ただ、”キチャナイの”が出てきた後の掃除が楽しくない。(そこまでは洗剤入れて回しただけで自分では何にもしてませんから。)

 

いつもなんでも見切り発車なんですが、今回も掃除した後調べてみると、洗濯機の機能の中に【槽洗浄】と【槽乾燥】と言うのがあり、取説に【洗濯・脱水槽のお手入れ】方法が載ってました。ビビりながら自分で設定する必要なかったんです。

掃除用の洗剤にも色々種類があるようで、種類によって効果も違うよう。

3か月~半年に1度のお手入れがオススメらしいので、次回からはもう少し下準備して、他の洗剤でも試してみようと思ます。

 

☆各クリーナーの特徴☆

▪塩素系クリーナーの特徴

強い殺菌力でカビを分解して除去してくれます。見えないカビ菌もしっかりと殺菌してくれ、もっとも効果の高いクリーナーです。ただし、「混ぜるな危険」の注意書きの通り、酸性のものと混ざると有毒なガスが発生するので、取り扱いには気を付けないといけません。

▪酸素系クリーナーの特徴

殺菌効果は塩素系には劣りますが、強い発泡力でこびりついたカビを根こそぎ剥がし落としてくれます。洗浄後は取れたカビが目に見て分かりやすく浮いてくるので、カビが取れた実感がわきやすいです。 ドラム式や二層式では使用できない場合もあるので、使用前に洗濯機の取り扱い説明書をしっかり確認する必要があります。

▪重曹

塩素系や酸素系のクリーナーに比べると洗浄力は少し劣りますが、酸性のカビを剥がす効果があり、消臭効果も期待できます。体に優しい成分でできているので、安心で安全です。

 

 

☆オキシクリーンも効果あるらしいです。

 コストコでも人気のオキシクリーン。買ったことないけど。


【送料無料】オキシクリーン(1500g) 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)【酵素 漂白 洗濯 洗たく 部屋干し ニオイ 臭い 匂い 乾燥 除湿機 除湿器 粉末 大容量 1.5 1.5kg 1.5kg 1500 掃除 洗濯槽 洗濯槽クリーナー】

 

☆似た感じなので、これも使えるかなと思ったけれど成分がどうも違うようなのでヘタにいらないことはしないでおこうと思います。液性:弱アルカリ性となってました。

f:id:erinya_san:20180914133335j:plain

 

☆今回使ったのは【洗たく槽ハイター】


洗たく槽ハイター 180g