erinyaサンのブログ日記

平凡な毎日を楽しく生きる

結婚前の理想と現実(単に太った話)

こんにちは。

erinyaサンです。

 

早速ですが、会社を辞めて家で引きこもった生活を続け半年、食べ重ねの結果ガッツリ太りました。

 

           f:id:erinya_san:20180918142337j:plain

6キロ増。

 

体重は徐々に増えて行くので、あまり違和感なく「ちょっと増えちゃった(ノ≧ڡ≦)てへ★」の積み重ねで、怖いことに体重計の数字も段々と見慣れていきます。

 

数字よりお腹周りがやばいです。

元々腹筋がない上脂肪が付いて浮き輪つけてるみたい。

そのポニョポニョに膨らんだお腹を旦那さんが嫌がらせに摘んできます。

めっちゃ嫌!

 

 erinyaサンはチビです。

自分では普通サイズのつもりですが、多くの人がそういうのできっとチビです。

そして傍目には華奢に見えるようで(ラッキ♪)、あまり食べないように見られることが多く、大学生や社会人になってから親の加護を離れ、家族外の人と食事に行くと決まって年上からも同い年からも年下さえも「いっぱい食べなさいね」と言う始末。

 

言われなくてもいっぱい食べます。寧ろ食べる事が好きなので、人よりいっぱい食べます。池の鯉のように食べます。ただ食べるよりアルコールが好きなだけ。

いっぱい食べると「痩せの大食い?」「すごいね!」と言われ、そう言われるのが嬉しくて、またついつい食べ過ぎてしまいます。

別段痩せの大食いなんかじゃなく、食べたら太るんです。

ただ、食べる時と食べない時の落差が激しいいので、体重が一定ラインでキープされているだけの話です。

 

それが初めて旦那さんと食事に行った時、食事の終盤「お腹いっぱいなら残していいよ。お腹痛くなるといけないから」

 

えぇぇー!!!まだ食べてるのにぃ(´;ω;`)?寧ろたりないぐらいなのにぃい?

 

「コイツ、何つーこと言うんだ!?」と思いながらも、まだいじらしい私(当時32歳。32だろうが、35だろうが恋する女性は皆乙女)は旦那サンの「残しなさい」発言(私にはそう聞こえた)に何と返事をすればいいかのか分からず、またそう言われると不思議なことにお腹いっぱいな気もしてきて

「ありがとう」

と言ってお箸を置いていました。

 

なにがありがとじゃーーいッ!

 

また、それを友達に話すと「いいなー、erinya細いから言われるんだよー」的な意見にウホウホしてデートの度に「もう、(食べるの)止めておきなさい」発言を期待する始末。

 

《こッ、これは、この人と結婚したら無理なく痩せれんじゃね?》

 

結果、お察しの通りそれは甘い幻想でしたョ。

 

旦那サンは真剣に、「気を使っていっぱい食べたらお腹が痛くなって私が困るだろうから」と言っていたそうですが、家でごはんをお替りしようとしても

「まだ食べるのお腹痛くなるよ?」「お替りするの大丈夫?」そのうち「食べすぎじゃない?太るよ」

 

イッラー!

好きなもん好きなだけ食べさせろやーコラー!

あたしは米が好きなんじゃー!(←旦那サンは炭水化物が嫌い)

こっちも働いて稼いでるんじゃ!

(※お言葉汚くてごめんなさい)

 

でも旦那サンに言えないので、実家に帰っては白ごはんモリモリ食べてました。

そして、お母たまに「旦那サンが食べさしてくれんのじゃ。ひもじいよぅ」と訴えてました。旦那サンと別れてもいいぐらいの気分で母の同情を乞いてました。

 

その内、あまりにも食い意地が張っている私に気づいたのか、買ってきたおやつを食べようとする食べ度にいちいち監視が入り、「erinyaサンは制限しないといくらでも食べるから」とペットの犬状態に。間違ってないけど。(正直、未だにみんな食べる量が分かっててえらいなぁと思ってるぐらいです)

 

私も出来るだけこっそりおかわりをし、出来るだけ見つからないように食べまくり、その中でもジワジワと3年かけていっぱい食べてもお腹痛くならないことを伝え、時には食べたいよーとキレそして泣き、その結果、諦めたのか呆れたのか、その内何も言わないように…。勝った!

 

勝ったというか、その結果の結果が6キロ増の浮き輪のお腹なんですが。

今冷静に考えると、寧ろそこは自分の為に勝ってはいけなかったような気が…。

 

甘い幻想を抱いて結婚した自分にガッカリしている今日この頃ですが、きっと旦那サンもこの浮き輪のお腹にガッカリしているのではないかとヒヤヒヤしてます。

 

甘い幻想が甘すぎて、旦那サンのストッパーがなくなり、ストレスと言う名の食欲減退要因も、通勤と言う消費カロリーも会社を辞めなくなり、他人の目と言う外的要因と、自分の中での体重管理意識もいつの間にか食欲に負け、強いて言うならばストレス解消と言う名の食欲(名ばかりだったりして)に圧倒され現在に至ってます。

 

結婚前の理想なんて嘘っぱちです。結婚後の現実は自分で作るもの。

 

流石に自分でヤバいと思うので、明日からダイエットします。

明日からと言ってる時点で難しい匂いがプンプンしますが、明日からしようと思います。

ホントに。

頑張る。

だから、今日は食べる。昨日も食べたけど。 

 

 


井藤漢方製薬 短期スタイル ダイエットシェイク 10食分 25gX10袋