erinyaサンのブログ日記

平凡な毎日を楽しく生きる

結婚1~2年目で離婚しようと思ったこと

こんにちは。

結婚3年目のerinyaサンです。

今回は結婚1~2年のころ考えた離婚についての話です。

 

ちなみに、旦那サンとは知り合って3か月ほどで付き合い出し、付き合って1年で入籍しました。

お付き合いをしていた1年間は、旦那サンにあまり休みもなく、デート=結婚準備だったので、正直あまりお互いを知らないまま結婚したような気もします。

たまたま入籍前に、参考程度で不動産屋を覗いたら、ちょうど安くて立地もいい物件があったので先に契約をすることにし、入籍の2か月前から一緒に住み始めました。

旦那サンは一度も一人暮らしをしたことなく、私も昔に半年程一人暮らしをしたことがある程度で、お互いはじめての他人との共同生活でした。

 

思い返すと、結婚1年目は実家を離れて知らない土地に来た(といっても実家まで電車もしくは車で1時間半ほどの距離)寂しさと、今まで全くしてこなかった家事と、ギュウギュウの通勤電車でホームシックになり、「京都(実家)に帰りたい」と何度も泣いていました。33歳なのに。

 

その中でも一番しんどかったのが、旦那サンの「食べたものチェック」です。

 

旦那サンはスナック菓子や甘いお菓子やカップ麺は嫌いなので食べません。アルコールは体質的に飲めません。でも、erinyaさんは大好きッ!!!

旦那サンは私がスーパーでスナック菓子や甘いお菓子やカップ麺やビールを買ってくると、いちいち「あ、お菓子買ってる!」と言います。うっとおしいので、こっそり買って戸棚に隠しておいても何故か見つけます。そして、今度そのお菓子を食べてゴミ箱に捨てておくとそれを見つけて「あ、お菓子食べた」と言います。

 

スンゴク苛々します。

 

「食べたらいけないのか?」と聞くと、「いけない」とは言わずに「太るよ」だとか「体に悪いのに」と言います。この返事もイライラします。

ほっといてよ!と思うし、好きなもの食べさせろ!と思います。

そうでなくても、旦那サンに合わせて気を使って慣れない料理を作っているのに!と神経が逆立ちます。

 

お菓子類を食べたらダメとは言わないけれど、どうも禁止されているようでそれがストレスとなり【お菓子食べる→旦那見つける→ストレス溜まる→ストレスで食べたくなる→お菓子食べる…】のサイクルです。しかも、食べれるとき(旦那さんのいないとき)に食べておかないと!と思うのか、一時期普段以上にお菓子やカップ麺を食べてた気がします。

 

ちなみに旦那サンは別に怒っているわけでも、呆れているわけでもなく普通のテンションで言います。

お菓子の空き箱があるから、「あ、お腹すいてお菓子食べたんだな」と思ったのがそのまま声に出ただけの感じです。

凄いストレスになったので母に愚痴ると、「深い意味なく言ってるだけじゃないの?」と言います。

恐らくそうなんでしょうが、いちいち「食べた」と言われ過ぎて、食べることに罪悪感を持つようになり、そのうちこっそり買って隠れて食べて気づかれないようにごみを隠すようになりました。

が、それでも何故か目ざとく見つけて「お菓子食べたのね」と言います。

食べた空き箱をキッチンのゴミ箱の下の方や戸棚の奥に隠した日は、旦那サンが帰って来てくるとキッチンの周りでソワソワしてしまいます。

そして見つけられたときには、ぞわぞわぞわっと産毛が逆立ち、「食べた」と言われるとスンゴク息が詰まって「きぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~(((((((⊙◊︎⊙))))))」となります。

 

一度あまりに苛々してキレました。

「いちいちいちいち、うっさいねん!私だって好きなものが食べたいねん!1万もする料理食べたわけじゃあるまいし、2,3びゃくえんのもん買って食べて何でいちいち言われなあかんのよ。しんどいわ!家に帰りたいわ!離婚じゃリコン!京都にかえりたいよーぅ。ばあーか!」

京都に帰りたい病とあいまって泣きましたが、旦那サンは呆れてました。

 

それからも、旦那サンはいちいち食べた跡を見つけるといちいち「○○食べた」と言ってきましたが、無視するか軽く流すか、キレるかを繰り返すうちに旦那サンからあまり○○食べたと言わなくなりました。

それに加えて私のごみを隠す技術の向上と、旦那サンの「○○買って来てる」「○○食べた」と言う指摘?に過敏に反応しなくなったことから、お菓子やカップ麺を食べても以前ほど罪悪感やストレスを感じなくなり、逆に食べる頻度も減りました。

 

もうね、食べたいものを禁止されるって本当にストレスです。しかも、何だか監視されているみたいで。

それに、旦那サンの好みに合わせて料理を作ることや、ごはんをお替りしようとすると「まだ食べるの?太るよ、お腹痛くなるよ」と言ってくることから「好きなものを好きなだけ食べられない!」と言うストレスで本気で離婚を考えてました。

 

生活スタイルの違う二人だからこそ、放任することが大事です。

そして、食べ物の恨みは怖いです。私の場合。

 

でも、とりあえず今は私が図太くなったのか、旦那サンが私に対して何かを諦めたのか、

ごはんのおかわりも多少出来るようになったし、いっぱい食べてもそこまで何も言わなくなったので離婚したい気持ちはなくなりました。

(しかも今無職なので離婚されると自分が困ります(-ω-;))

そして、耐えて頑張れば相手(旦那サン)は折れると分かった出来事でした。